野球映画ドラマベスト10

野球映画・ドラマと言えば?

  • 実際に野球が普及している国は意外に少ない
  • 日本、アメリカ、韓国、台湾やカリブ海諸国では盛んにおこなわれている
  • オーストラリアやカナダでもそれなりになじみは深い
  • 日本の場合は高校野球(甲子園大会含む)でもドラマ性が高い

このあたりが野球の特徴ですね。

また映画やドラマではなく、漫画やアニメだと野球というのはかなり定番となっているジャンルですね。戦後の昭和時代に流行した巨人の星から、最近ではアニメとして人気の高いMAJORなど、いつの世代であっても人気漫画・アニメとして存在していたジャンルだと思います。

ですが映画やドラマとなると?意外とスポーツとしてもタイトル数が少ないのかも・・・。

ここではその野球を扱った映画(ドラマも含む)の人気度合や旬度合い、また口コミなどでの人気も考慮してランキングを作成しています。

 

この中に含まれていない作品も多くあると思いますが、ぜひ野球映画やドラマを視聴する時の参考にしてみてくださいね!

 

それではご覧ください!

 

 

野球映画・ドラマ おすすめ10選

10位 プリティ・リーグ

出演:マドンナ、トム・ハンクス、ジーナ・デイヴィス

時間:125分

 

9位 ミスター・ベースボール

出演:トム・セレック、高倉健、高梨亜矢

時間:110分

 

8位 ヒーローインタビュー

出演:真田広之、鈴木保奈美、武田鉄矢、安達祐実

時間:106分

 

7位 メジャーリーグ2

出演:トム・ベレンジャー、チャーリー・シーン、石橋貴明

時間:105分

 

6位 メジャーリーグ

出演:トム・ベレンジャー、チャーリー・シーン、コービン・バーンセン、マーガレット・ホイットン

時間:107分

 

5位 地獄甲子園

出演:坂口拓、伊藤淳史、谷門進士

時間:87分

 

4位 マネーボール

出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト

時間:133分

 

3位 がんばれ!ベアーズ

出演:ウォルター・マッソー、テイタム・オニール、ビック・モロー、ジャッキー・アール・ヘイリー

時間:103分

 

2位 フィールド・オブ・ドリームズ

出演:ケヴィン・コスナー

時間:107分

 

1位 42 世界を変えた男

出演:ハリソン・フォード、ハミッシュ・リンクレイター、ルーカス・ブラック

時間:128分

 

 

いかがでしょうか?
過去に視聴したことがある野球の映画やドラマはこのランキングの中に含まれていましたか?

プロスポーツの競技としては日本やアメリカでは非常にメジャーな協議ですが、意外とそれを扱った映画というのは少ないものなんです。これはサッカーやゴルフなど球技全般に言えることですね

 

プロ野球の放送を見るなら!

プロ野球の放送についてはプロ野球動画ドットコム!にて各サービスを比較しています。

2020年からDAZNにて東京ヤクルトスワローズの主催試合も放送されることが発表されています。

これで広島カープの主催試合以外が全て視聴できるようになりました。

プロ野球の試合を視聴するには一番コスパの良いサービスになりましたね。

 

 

 

 

まだまだこれからもスポーツとして廃れることはないと思われる野球。スター選手も多く輩出されていきそうです。

ぜひこのランキングも参考にしていただけると嬉しいです。

おすすめの記事